ビジョナップ(旧プライマリー)

動体視力向上Labo. » 動体視力を鍛えるメガネ・機器 » ビジョナップ(旧プライマリー)

ここでは、動体視力トレーニング用メガネ「ビジョナップ(旧プライマリー)」の特徴や口コミについて紹介しています。

安価で手軽に動体視力トレーニングが可能

ビジョナップの画像ビジョナップは動体視力やスポーツビジョンを鍛えることができるメガネで、世界でも画期的なトレーニング機器として注目されています。

動体視力を向上させる手段の一つに、ストロボ効果があります。これはストロボライトを激しく点滅させると、動いているものでもスローモーションのように見えるという現象です。

しかし通常、ストロボ装置を導入するには何十万円もかかり、暗い室内でしか使えないという欠点があります。そこでもっと安価で手軽にトレーニングを実現するために開発されたのが、ビジョナップです。

見た目はスポーツグラスですが、レンズ部分に液晶の点滅システムを搭載することでストロボ効果やスローモーション効果を体感でき、誰でもボールの回転や軌道を見ることができるようになります。

また、点滅スピードや明るさなどが調整できるので、あえて点滅速度を落とし視覚に負荷をかけるというトレーニングをすることもできます。

 

これを行うと集中力が高まるのと、動くものを最後まで目で追う」という習慣がつきます。

この視覚負荷で見え難い状況に慣れた後にメガネを外すと、例えば野球のバッティングでは球への反応がよくなり、パフォーマンスが向上するというわけです。

ビジョナップの使い方は簡単で、メガネをかけて1日15分の練習を週3回行うだけ。これを1ヶ月~3ヶ月間続けることでスポーツビジョンの向上が可能です。

一度に長時間装着したり、回数を増やしても効果に差は出ないので、コツコツと継続することが重要です。

なお、ビジョナップはバッテリー内蔵型なので電源ケーブルもなく、軽量で持ち運びをするのも便利。優れた性能で国内特許、国際特許のどちらも取得していて、さらに1年間の製品保証も付いているので、機能面・品質面でも安心できます。

口コミ・評判

  • ビジョナップを使い始めてから2ヶ月経ちますが、野球をするとボールの軌道が良く見えて、うまくミートするようになりました。また、ビジョナップを外すとボールが凄く遅く感じるので、ボールがしっかり見えて打率もアップしました。
  • バトミントンを高校から続けていますが、大学生になってシャトルのスピードが上がってついていけなくなり、悩んだ末にビジョナップを使ってみることにしました。そのおかげでシャトルの軌道が読めるようになって練習も楽しくできています。
  • 視力1.2にも関わらず車の運転中に道路標識が見えにくく、病院で診てもらうと動体視力が衰えているとのこと。そこでビジョナップでキャッチボールのトレーニングを1ヶ月ほど続けたところ、以前のように標識がはっきり見えるようになりました。

基本情報

商品名 ビジョナップ(旧プライマリー)
価格 42,000円(税込45,360円)
本体重量 55g
販売元 株式会社アプリシエイト
公式URL http://primaryshop.jp/
プライマリー装着画像

近年の研究によって、スポーツの上達や車の運転など、様々な場面でその必要性が求められている「動体視力」。様々なトレーニング方法がある中で、特にオススメなのが専用メガネを使ったトレーニングです。
メガネで動体視力が上がるの?そんな疑問をお持ちの方は、ぜひ当サイト一押しのアイテムをチェックしてください!